株式会社TOMOTOMOは東京に位置し、台湾人が経営管理を行っているマーケティング会社です。

日本での生活期間中、お互いの国の人と交流したいがなかなか機会がないという台湾人や日本人と出会うことが多々ありました。

他にも、住居・仕事面で助けを求めているが知り合いのネットワークがないため、時間を浪費してしまったり様々な問題に直面している様子を見て残念に思っていました。

その時、ひらめきました。「日台でのあらゆる生活情報を提供するプラットフォームがあれば役に立つのではないか?」

TOMOTOMOに聞けば、生活や仕事に関するあらゆる問題が解決できる。

TOMOTOMOに聞けば、欲しい情報が手に入る。

日台交流といったら、 TOMOTOMO 。

そんなプラットフォームを確立するべく「TOMOTOMO」を立ち上げ日台友好を軸に、

インターネットメディア発信やイベント運営を通して日本と台湾間の相互理解や交流を促進する支援をしています。

TOMOTOMOは日本語の「友(とも)」を重ねた言葉です。

台湾と日本は、文化や歴史的に長い間影響しあっており、お互いに親密な感情を持っています。

しかし、最近のネットワークは表面上の情報で溢れ、

「本当にお互いの国について知りたい」と思っている方にとってリアルな情報が十分でないという現状もあります。

そのような方には、言語・仕事・旅行・文化に限らずより詳しい「具体的なサービス」が必要です。

日本が好きな台湾人ならば、茶道体験をしてみたいと思いませんか?

数多くの祭典には、一体どんな由来があるのでしょうか?

一方で、台湾に興味がある日本人には、ナイトマーケット(夜市)や小籠包、台北101のほかにも

たくさんの台湾の魅力が感じられるスポットがあるのでぜひ一度足を運んでいただきたいです。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial