グルメ

「食レポ」日々の食卓を彩るバターの香り【奶油麵包】

  台北駅から台鉄特急列車で約一時間半、宜蘭県最北端に位置する頭城鎮を訪れました。周りを海と山に囲まれ、素朴でどこか懐かしい雰囲気に包まれたこののどかな町は、実は宜蘭県の中で最初に開発が進んだ地域でもあります。   台鉄頭城駅外観     台鉄頭城駅を降りて老街(古い町並み)に向かう途中、ふと目に飛び込んできた「奶油麵包(バターブレッド)」の看板。緑色の軒とウッディな店構え、そして何よりその店名に心惹かれ、迷わず入店しました。   店舗外観。「本日のメニュー」などの書かれたボードが設置されています。     ドアを開けた瞬間にふわりと鼻をくすぐる焼きたてパンの芳醇な香りに、思わず顔が緩みます。木の温もり溢れる店内の手前にはテイクアウト用のパンが並ぶテーブルと雑貨販売スペースがあり、中央がイートインスペース、奥に会計カウンターとケーキのショーケース、厨房という配置になっています。 キョロキョロと店内を見回していると、厨房から「歡迎光臨(いらっしゃいませ)」と明るい声が聞こえ、視線を向けた先に現れたのは、意外にも欧米系の顔をしたお兄さん、もといニュージーランド出身のダニエルさん。英語、中国語に堪能で、日本語も少し話せるというダニエルさんに、「お好きな席にどうぞ」と案内され、四人で訪れた筆者たちは、靴を脱いで座る広めの席を選びました。     店内カウンター。       豊富なメニュー。ドリンクメニューはフードメニューの裏にあります。     ショーケースに並ぶ美しいケーキたちに思わず目が釘付け。     迷いに迷って注文したのは、「中東佛拉佛堡(ファラフェルサンドイッチ)」。自家製ファラフェル、ピクルス、生野菜、アボカドソースを、味わい豊かなミックスシードブレッドでサンドした、ヘルシーながらもボリューム満点のサンドイッチです。こちらは動物性食品不使用なので、ヴィーガンの方も召し上がれます。 パンは噛み応えのあるハードタイプで、表面にふんだんにちりばめられたミックスシードと中から溢れんばかりの具が、絶妙なバランスでマッチ。ビッグサイズですが、食べ切れなかった分はテイクアウトすることもできます(ちなみに筆者はペロリと平らげました)。 友人が注文したミネストローネスープがあまりにも美味しそうだったので、こちらも追加オーダー。トマト、にんじん、たまねぎなどの野菜がごろごろ入った具沢山のスープに、自家製パンがトッピングされています。     サンドイッチの断面はこんな感じ。   スープもつけて栄養満点。     食事の後、ダニエルさんにお店についてお話を伺いました。 お店の正式名称は「奶油麵包 The Bread & Butter Bakery」で、今年6月にオープンしたばかりだそう。店名の由来を訊ねると、次のように答えてくれました。「欧米人にとって、毎日の食卓に欠かせないパンとパンを作るためのバターは、生活の必需品。つまり、『生きる糧』という意味です」 パンを作っているのはダニエルさんのガールフレンド、黃乃容さん。「奶油(バター)」は、実は黃さんのニックネームでもあります。欧米人の生活にバターが必要不可欠であるのと同じように、黄さんはダニエルさんにとってかけがえのない存在。……ひょっとすると、店名にはそんなロマンチックな意味も込められているかもしれません。   器などの販売スペース。ラインナップが渋い。   石からできた石みたいな石鹸。 石鹸くん「石鹸だよ。手を洗うのに使ってね」   Facebookページにチェックインすると、クッキーがもらえます!         近所にあったら通いたい、温かくてカジュアルなお店です。定休日が多いのでややハードル高めですが、宜蘭に訪れる機会があればぜひ立ち寄ってみてくださいね。     店舗情報 店名:奶油麵包 The Bread & Butter Bakery 住所:宜蘭縣頭城鎮民峰路6-5號 電話番号:039772029(台湾) 営業時間:土~火 9:00~21:00(水・木・金定休) HP:https://bread-butter-bakery.blogspot.tw/   取材・執筆:Mayuko...

「食レポ」隠れ絶品グルメスポット!台湾最強滷肉飯「矮仔財滷肉飯」

矮仔財滷肉飯 街角に潜む穴場グルメ,台湾最強の滷肉飯とうたわれる矮仔財滷肉飯,実は正日本に在住する私が小さい頃からずっと食べてきた記憶に残る逸品なのです! そしてこの台湾の国民的な美食グルメ滷肉飯は,いったいどうしてこうもの記憶のなかに残るほどのものなのか、さらには台湾に帰れば一目散に駆けつけて食べるほどなのか?皆さんにその魅力をお伝えしたいと思います! ご飯はかみごたえがあり,なめらかになるまで煮込んだ豚挽き肉は脂身、肉汁どれをとってもごはんとの相性は抜群、そして本当に美味しい滷肉飯はただ軽くサッと振りかけるだけでごはんとお肉都の配分は絶妙に配分されるのである。何十年という歴史をもつ北投の老舗-矮仔財滷肉飯のオーナーがサッとひとふりするだけで絶品グルメが完成するのです! 矮仔財滷肉飯のメニュー 矮仔財滷肉飯の價格は非常に財布に優しく,今こんなに 財布に優しい店を探すのが困難なくらい。滷肉飯以外なら私は排骨湯をおすすめします! なぜ排骨湯なのか?まあ焦らず!あとで説明したいと思います! めっちゃ怖い行列の人だかり 北投の伝統市場にある矮仔財滷肉飯は,開店から店じまいまで常に満員の状態で、二階から一階まで列を並ばなければならない。だいたい30分 ~40分ならぶ心の準備をしておいた方がいい。因なので食べたいという方は早めにご来店することをおすすめする、でないとはるばるここまで来て売り切れだなんて洒落にならないでしょう? 料理をするオーナーの奥さん このとき既にオーナーは明日の下準備に取りかかっていたので,奥さんが取材の受け答えをしてくれました。あの大きな鍋の中の滷筍絲がも売り切れだなんて…そして後ろのタンスのようなものは正に排骨湯を蒸しているところ。もちろん、あのおいしい滷肉飯の鍋もありますよ! 滷油豆腐と滷蛋 今回は注文したかった滷筍絲を注文できなかったけど,それでもおいしい滷油豆腐を注文できました。こんなに柔らかい豆腐、一体オーナーはどうすくえばこんなに完全な的豆腐をすくえるのだろうか。私は食べてる途中で何度も思った。 そして中までソースがしっかり染み込んでいる滷蛋もまた絶品! 矮仔財特製排骨湯 滷肉飯と比べて,これまで私が飲んできた排骨湯の中で一番美味しい排骨湯です。 排骨酥で一緒に煮込んだお碗の中に,パクチー、冬瓜を加え,肉汁を吸い付くした冬瓜は口にいれた瞬間溶けるようで,筆舌尽くしがたき美味! 恐らくマンガ中華一番の主人公が作る料理を食べたときの感動と同じなのだろう! 私の奈良の友達はこの絶品グルメのためにお母さんと妹をつれてはるばる台湾にやって来て三回も食べたぐらいですから(笑) テーブル一杯の台湾料理 注文できるものはもう注文した,それでもまだ食べたいものはあるけど,まあ一時くらいになるとホントに注文できるものは限られてきちゃうよね(ほとんど売り切れ)。 あなたがポケモンのカイリューを捕まえに来るのでも旅行で来るでもよし、とりあえずここの滷肉飯をちょっと食べてみてはいかかがでしょうか! 『店の情報』 店の名前:矮仔財滷肉飯 店の住所:台北市北投区新市街三十号 (北投市場 2F436攤) 交通:捷運北投駅徒步約15分 予算:100新台湾ドル 評価:★★★★★ (★は一つから五つまで,一ツ星は普通,五ツ星はめっちゃおすすめ) 電話番号:無し 営業時間:07:00 ~ 14:00(売り切れしだい早めに店じまい)...

「食レポ」台北信義区★大方冰品 「穴場かき氷屋」で、ビッグサイズのマンゴーかき氷を!!

夏になると冷たいかき氷を食べるというのが 台湾の恒例行事。 日本から来た観光客の方々も、必ずマンゴーかき氷を食べますよね? でも有名店はどこも大行列。   本日は、「地元民に愛さているお店」で比較的入りやすい、 穴場かき氷店をご紹介~。     MRT象山駅から徒歩で約15分ほどの場所にある 「大方冰品」は、 オレンジ色の目立つ看板ですぐに見つけることができます。   店内は40席ほどの大きさで、とてもきれいにされています。   こちらのお店扱っているメニューはローカルなかき氷、 「刨冰」(バオビィン)のほかに、 「豆花」、「プリン」、「仙草」、「薏仁湯」、「綠豆湯」など、種類も豊富で どれも食べてみたい台湾スイーツです。 まず、レジで注文を行い、 先にお支払いを済ませるという仕組みです。 (その場ですぐに作ってくれます。) まず必ず注文したいのが、   夏限定の芒果牛奶冰(マンゴーかき氷120元)   店員さんが大きなスプーンでどんどんマンゴーを盛り、 あふれるほどのマンゴーが上にのせられました   お店の名前「大方(太っ腹)」の通り、3人分はある大きさです。   マンゴーソースがかけられており、「黒糖ソース」も 追加でかけてくれます。(プラス料金無し) マンゴーもいいけど、「刨冰」(50元 ローカルかき氷)も 安くてとってもおいしいんです。   こちらは4種類のトッピングを選ぶことができます トッピングの種類はとっても多いので、迷ってしまいます。 ※写真に入らなかったトッピングもまだあります。。ごめんなさい。   ちなみにおすすめはこちら↓   ★粉圓(フェンユェン 黒タピオカ) ★芋圓(ユーユエン タロイモでできたモチモチな団子) ★粉粿(オァグイ ジャガイモの粉を使ったモチモチスイーツ) ★花生(ホァシェン ピーナッツ) こちらもほかの店ではみたことのないビッグサイズ! コストパフォーマンスが高いお店だとおもいます   このお店、テイクアウトも可能となります。 テイクアウトの時は注文の際に、 「外代(ワイダイ)」と言ってくださいね★   大方冰品 住所:台北市信義區信義路六段99號 電話:02 – 2726-0558 アクセス:MRT象山駅より徒歩15分 営業時間:11:00 ~23:00 ...

「食レポ」台北 信義区 洪瑞珍三明治專賣店★台湾の人気ローカルサンドイッチ店

こんにちは!SASAです MRT永春駅近くにある、レトロな看板のこちらのお店。 最近お店の前を通るたびに、ローカルっ子がひっきりなしに出入りしていて、とても気にはなっていたのですが、、。 なんと台中が本店の、超大人気サンドイッチ専門店であることを知り、夕方、人が少なくなった時にちょっくら行ってみました こちら1947年開業、台湾人なら知らない人はいない!というくらい有名な、老舗サンドイッチ店だそうです。 この日は、売り切れの商品も多く、看板メニューの「招牌火腿三明治(ハムサンド)」と「草莓起司三明治(いちごジャムサンド)」を買うことにしました。 ※常温で4時間以内、冷蔵庫保存で3日以内に食べてくださいとのことです。   まずは、 「招牌火腿三明治(ハム、チーズ、卵、)」(25元)からいただきます。 パンに薄くクリームとマヨネーズが塗ってあり、「卵焼き、ハム、卵焼き」と、パン4枚、3層の三角形になっています。 食パンはほんのり甘くしっとりで、なかなかやみつきになるお味でした。 「草莓起司三明治(いちごジャム)」(28元)です。 こちらは「イチゴジャム、チーズ、イチゴジャム」となっており、あまくてしょっぱい、初めて食べるお味 私的には原味のほうが好みでした。 冷蔵庫に入れておく場合は、取り出した後、20分常温に置くと、おいしくいただけるそうです★ 近くにあるお店もぜひぜひチェックしてみてください♪ Sasaのとっておき台湾~日本sasa在台生活 https://www.facebook.com/sasataiwan0122/...

【台湾美食in日本】
CoCo都可(ココトカ)

通りすがりにブラっと 今回はさらっと紹介したいと思います。(通りすがりに買っただけなので・・・)   全世界展開している台湾のCoco都可が日本進出! といっても私はこのお店知らなかったのですが・・・w 初めてなので、やはり王道のタピオカミルクティーを注文しました。 うん、台湾の味がそのまま味わえます!美味しい!!タピオカも大きくて満足です!!   大盛況 今年の2月にオープンということでしたが、平日の夕方に行ったのに結構並ぶほど大盛況でした! メニューもこれだけ豊富にあるので、今度渋谷に行った時には一品一品新しいものにチャレンジいていこうと思います!! 今回は軽めに紹介しました!みなさんもまだ行ってない方は行ってみてください!! お店の情報 ホームページ:https://cocofreshtokyo.amebaownd.com/ 住所:東京都渋谷区宇田川町29-3 渋谷センター街 交通手段:JR山手線「渋谷駅」から徒歩5分 営業時間:定休日なし 平日11:30〜22:00 土日祝 11:00〜22:00 電話番号:03-6455-0441...

【台湾美食in日本】彩茶房(さいさぼう)

世界に650店舗以上の「彩茶房」 吉祥寺で遊んでる時に偶然見つけました!   お店の名前は 「彩茶房(さいさぼう)」 吉祥寺の他にも、原宿と仙川にもあるようです。 吉祥寺には、「キラリナ京王吉祥寺」という駅ビルの地下1階にあります。     早くもマンゴーかき氷、やってました 季節限定メニュー始めたとあっては注文せざるを得ませんでした。 岩塩チーズも気になったのですが、やはりタピオカ入りのものを注文しました。 そういう少し凝ったものはまた今度。。まずは「タピオカ抹茶ミルク」。写真はこちら。 結構、しっかり緑色なので、「濃そうだなぁ〜」と思いましたが、飲んでみると意外にさっぱり! もちろんタピオカもモチモチしていて言うことなし!ミルクティーに飽きてしまったら、抹茶ミルクもあり! そしてついに出てきたマンゴーかき氷。 本場に比べると、量が控えめな感じはしますが、一人で食べるなら充分だと思います。 味は本場と変わらず!!もっともっと暑くなってから、もう一度食べに来たいですね。 一緒に来た台湾人の友達が注文したのがこれ。岩塩チーズ四季春茶。 少し分けてもらい味見をしましたが、美味しい!四季春茶は爽やかなのに、チーズと岩塩でアクセントが効いてます。 今度、これ丸々飲みたいですね。。 愛玉子(オーギョーチ)もありました!! すっかり台湾スイーツを満喫してしまいました!!! 都心から少し離れていますが、井の頭公園に遊びに来たり、ショッピングでいたらぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。   お店の情報(彩茶房キラリナ京王吉祥寺店) ホームページ:http://saisabo.com/ 住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-1-25(キラリナ京王吉祥寺地下一階) 交通手段:吉祥寺駅直結 営業時間:10:00-21:00(20:30L.O.)   電話番号:0422-24-7114...

【台湾美食in日本】赤丸(あかまる)

新小岩駅 台南料理 赤丸(あかまる) 新小岩駅から徒歩5分の場所にある、台南料理のお店「赤丸(あかまる)」さんをご紹介します! 駅の南口改札を出たら、目の前に見える商店街を真っ直ぐ進むだけです。 なかなか活気のある商店街なので、お店に着く前にもショッピングが楽しめます。 ウィンドウショッピングをしてたらあっという間に着きました。 外観はこちら。 本格的な味 店内はちょっと狭いけど、とても清潔感があります。優しいご主人2人が出迎えてくれます。 台湾料理・・・の中でも台南料理が中心です。 私が頼んだ料理はこちら! 台南ラーメン+滷肉飯セット 滷肉飯+煮卵セット ラーメンはメニューの表記通り、とてもさっぱりした味。朝昼晩いつでも食べられます。 そしてまた滷肉飯に合うこと!!! 夜市で食べた滷肉飯の味が蘇ってくる・・・どころではありません。あの美味しさがグレードアップしてお腹一杯食べられます笑 食後にはアイスカフェティー、トッピングはタピオカで注文しました タピオカは粒が大きく、ミルクティーは上品な味わい。 食後の一杯、にしてはボリュームがあり、こちらも大満足! プチ台南旅行に行ってきたぐらいの満足感が得られます!笑 メニューを見ると、まだまだ他のものを食べたくなったので、また次回来たいと思います! 赤丸の「真の目玉商品」 初めてこのお店に来ましたが、赤丸さんの真の目玉商品を見つけてしまいました。 それは、仲の良いご主人お二人です笑 お客さんも交えて仕事の話や雑談など、実家に帰ってきたかのような安心感があります。 なんだか、夫婦じゃなく、男2人で営業している、というのが独特な空気を醸し出しています笑 この空気は、他のお店では味わえません。ぜひお店に行き、ご主人と語らってください!中国語も話せますよ! 店舗情報 住所:東京都江戸川区松島3-15-6 交通手段:JR新小岩駅南口から537m 食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13194632/ 定休:毎週水曜日 営業時間:9:00~18:00...

【台湾美食in日本】浅草豆花大王

浅草豆花大王 台湾の伝統的スイーツ・豆花(ドウホワー)の専門店、 その名も 「浅草豆花大王」 浅草の雷門から徒歩7分の場所に大王は住んでいます。 店内は広く、台湾の音楽が流れていてゆったりできます。 台湾のお客さんも多く、憩いの場になっているようです。 豆花とタピオカ"ソイ"ミルクティー 私が注文したのはこれ! 豆花(小) に、ピーナッツ、仙草、タピオカのトッピング 外は寒かったので暖かいものを注文しました。 うん、美味しい!! まずお豆腐が大きくてボリュームがあります!とても柔らかく、そして温まります。それとタピオカのプリプリした食感が心地いい! 甘さも調整できますが、とりあえず普通のものを食べました。調整しなくてもちょうど良かったです。 それと、タピオカソイミルクティー。 豆乳を使ったタピオカミルクティーは珍しいので、つい注文しちゃいました。 さっぱりしているので、甘いもの同士でしたが、抵抗なく美味しくいただけました。 気づけば完食、お腹いっぱい。。 大満足です! 台湾かき氷もあるようなので、もう少し暖かくなったら、また来たいと思います笑 お店は大王が切り盛りしていて、店内の壁には大王の正体を知るヒントも貼られているので、ぜひ実際に来て確認してください!   お店の情報 ホームページ:http://www.to-fa.com/ ファンページ:https://www.facebook.com/tofadaisuki/ 住所:東京都台東区浅草4丁目43−4 交通手段:東京メトロ銀座線・都営浅草線「浅草駅」から徒歩15分 営業時間:毎週火曜日定休 平日10:00-20:00 土日11:00-19:00 電話番号:03-5849-4580...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial