おすすめ

炎熱珈琲★リピーターも多いこだわりカフェで美味しいコーヒーを

週末にお友達が見つけた「MRT奇岩駅」からすぐのカフェ、「炎熱咖啡」に行ってきました。 駅付近にあるのにとっても見つけにくい、これぞ本当の隠れ家的カフェ。 お店の外観です。 店内はこじんまりとしていますが、ほっと落ち着ける、家のような空間。 1階にカウンター席とテーブル席があります。ロフト風になっている2階席は、8人ほどが座れるテーブル席があり、会議やグループでのお食事にもよさそうです。 2階席は貸切りも可能となっていました。 昔からコーヒーが好きだった、林店長は、夢をかなえるため元々務めていた会社を退職。2年間コーヒーの修行を積み、6年前に念願のカフェをオープンさせました 。 コーヒー文化の要素が詰まったという店名、「炎熱咖啡 FIERY/Ardent/炎のような」はコーヒー豆を焙煎する際に重要となる「火」から来ているんだそう。 FIERY:台湾のコーヒーブーム火付け役となったスターバックスがあるアメリカの言語、英語。 Ardent:古くからエスプレッソやラテの文化を持つイタリアの言語、イタリア語。 炎のような:台湾にコーヒー文化を伝えた日本の言語、日本語。   店内を見ていると、「捨て犬遺棄防止」の旗が。 犬の里親であるお店のスタッフがきっかけで、 里犬の飼い主さんが集う情報交流の場としても提供されているそうです。新しい交流の場として「つながり」をつくることを大事にされているように感じました。   こだわりのコーヒーメニューのほか、ランチメニューや、カクテルメニュー、デザートまで幅広く提供しています。最低消費額は100元。 時間制限がないため、一日ゆっくり作業したり、本を読んだりできます♪また、夜まで営業しているので、夕食後、お友達としゃべり足りない時にぴったり。 地元の人だけではなく、海外からのリピーターも多いんだとか。 お勧めの、本日のコーヒーをいただきました。 瓜地馬拉咖啡 グアテマラコーヒー  ※コーヒーの種類は毎日変わります。 甘い香りで、口に入れると、レモンのような酸味がありました。 後味はすっきりしていて飲みやすかったです。苦目のコーヒーを飲むことが多いので、すっきり飲めるコーヒーも良いなと思いました。 数種類の豆から作る拿鐵(カフェラテ)や、パイナップルやレモンの味がする、特調咖啡(フレーバーコーヒー)も人気とのことで、次回は是非味わってみたいと思います♪ 最後に、、 コーヒーもおいしかったですが、 お話し好きの店長とおしゃべりしながらコーヒーをいただき、楽しい時間を過ごすことができました! また、「何より1杯のコーヒーを通して幸せな時間を過ごしていただきたい」という店長の言葉が印象的でした。 ペット同伴もOKなので、大好きなワンちゃんと一緒にくるのもお勧めです。 ★手作りデザート1品サービス★ ご飲食の方限定で、手作りデザート1品サービスとなります。 ※オーダー時に「TOMOTOMO」のブログを見たとお伝えください♪   炎熱咖啡 FIERY/Ardent/炎のような  住所:台北市北投區崇仁路一段42號1樓  電話:02-2898-6723 営業時間: 7:30~20:30(月~金)、09:00~18:00(土日) アクセス:MRT奇岩駅から徒歩3分 平均予算:150元~300元 FB:https://www.facebook.com/FieryCafe 予約はLINEでも♪→@ynq9095v または「火熱珈琲」で検索できます。   ✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿ いつもご覧いただきありがとうございます★ 行ってみたい!と思ったらいいね!をお願いいたします♪   我在參加部落格比賽,請幫我按一下喔!励みになっています!バナークリックをお願いします♪ ↓↓↓↓     ======================== 好吃、好玩、旅遊、試吃、邀稿合作 中日文皆可請歡迎洽詢:sachiko83122.sw@gmail.com ◇2017年 與TOMOTOMO合作:http://jp.tjtomotomo.com/ お仕事のお問い合わせはこちらから→sachiko83122.sw@gmail.com 「東京タワー台湾祭」「上野日本台湾祭り」「代々木台湾フェスタ2017」を手掛けた TOMOTOMOのwebライターやってます💛 http://jp.tjtomotomo.com/ ======================== インスタはじめました!台湾、おいしいものが好きな方 ぜひぜひフォローよろしくおねがいします。 ブログに載せていないお店もアップしています♪  ...

「観光」地震後の花蓮はどんな状況?

2018年2月6日台湾東部の花蓮で震度7級の地震が発生しました。日本でも大きく取り上げられていたようで、沢山の方から大丈夫?と連絡もらいました。寝ようとうとうとしていた時だったので、普段鈍い私もこの揺れにはさすがに気づき飛び起きました!台北は3級だったようですね。でも街は変わりなく次の日からも普通に生活してます。 ただ震源地の花蓮では観光客が激減だそうです。これから温かくなり花蓮への旅行にはいい時期ですが、大きな地震の後はやはり心配ですよね。。 先日(2月下旬)ちょうど仕事で花蓮に行って来ましたので、少しだけ現地の状況をお伝えします。   交通 台北から花蓮へ電車で行きました。地震直後は運行停止していましたが、今はダイヤの乱れもなく通常運行しています。   街の様子 場所によっては道路に亀裂が入っているところがあり、修繕工事をしているところを何度か見かけました。 倒壊したホテルは既に臨時の駐車場になっていました。 商店は通常に開店しているところが多かったです。   ホテル 私たちが立ち寄ったホテルでは地震後に専門業者に建物の検査をしてもらい、安全確認をしてもらったと仰っていました。気になる方はホテル予約前にホテルへ聞いてみるのもいいかもしれませんね。 太魯閣峡谷 今回は燕子口まで行きました。私は太魯閣に来るのは今回で3回目ですが、何度見てもその景色の壮大さに圧倒されます! 地元ドライバーさんのナビでここは歩いてもいい、ここは落石の危険があるため歩かない方がいいと教えてもらいました。燕子口付近でヘルメットを貸出しされていますので、歩く場合はヘルメットをかぶりましょう。 観光途中に危険な事はありませんでしたが、ドライバーさんによると、地震以外でも雨が降ったり、何かのきっかけで土砂崩れや落石があるそうです。地元の方やガイドさんにその都度状況を聞いて観光した方が良さそうですね。 まとめ 道路、鉄道、観光地、通常通りのようでした。地元の方達も普通に生活しているよーと笑顔を見せてくれ、観光客が少なくなったと残念そうにも話されていました。 地震はいつ起こるか分からないので、安全・危険は一概には言えないのですが、心配しすぎるほどでもないかなと思いました。その都度確認・判断して、花蓮を楽しんで下さいね! 花蓮加油!    ...

「暮らし」旧正月の過ごし方 曽さんち編

先日旧正月の初二、初三(お正月の2日、3日目)に台湾人のお友達の曽さん宅へお邪魔して来ました! 台湾ではお正月どんな風に過ごしているんでしょう!?   初二は「回娘家」(ホイニャンジァー)と呼ばれ、一般的にはお嫁さんが実家に帰る日と言われています。大みそか、1日は家族や来客への料理の準備に忙しく、旦那様の家族と過ごす事が多いそうなので、お嫁さんは2日目に実家へ帰る風習があるそうです。 ちなみに私の母は長男の嫁なので、5日頃にやっと実家に帰っていた記憶があります。そう思うと、2日目に帰りましょうというこの風習はお嫁さんにとっていいですよね。   さて、曽さんのお宅は台中の大甲にあります。ここまでは電車で行きましたが、やはり初二なので電車も混んでいます。 まずはご自宅に到着し、神様にご挨拶です。 なんと!ご自宅に立派な媽祖(まそ)の神様が祀られていました!媽祖は元々、海の神様として航海や漁においてご利益があると信仰されていたそうです。現在、台湾で多くの人が信仰しているようですね。 お供えものも沢山あります。私が手土産にとお渡ししたものも、まずは神様へとお供えして頂きました。   次は大甲鎮瀾宮へお参りに連れて行ってもらいました。 台湾媽祖信仰の有名な廟のひとつです。やはりかなりの人人人です! 廟の前の通りでは沢山の屋台が並んで、どこも行列!ここも沢山の人達で歩くのも大変です。   こちらはお昼のお料理。品数が多いです!この他、鍋やスープ、果物もありました。その中でも焼き鴨は絶品!これも曽さんのご両親が朝から手間ひまかけて調理されてました。 曽さんのお母さんのご実家や親戚の方達は近くに住んでいるということで、2日、3日目も沢山の親戚の方が訪れて賑やかです。やはりいいお歳の女の子には親戚のおばさんからの結婚はどうなの~というお決まりの攻撃も。笑 どこも一緒ですね。   食事の合間には子供たちとカードゲーム。 夜は大人のサイコロゲーム。4つのサイコロを振って、親が出した数字より大きい数字がでたら勝ち。でも、出してはいけない数字もあったりで、コインを賭けてのゲームに皆で白熱してました!。 家族、親戚との団らんを大切にしている曽さん家。台湾のアットホームなお正月を味わえた貴重な体験でした。ありがとうございました~!!  ...

「観光」2018台北燈節 西門ランタンフェスティバル

旧暦のお正月が過ぎて次のお楽しみと言えば、台湾各地で行われるランタンフェスティバルですね。 大小様々あるようですが、国をあげての台湾ランタンフェスティバル、今年は台湾南部の嘉義にて行われるそうです。でもなかなかそこまでは行けないし、、台北でも楽しめる場所はありますよ!今回は西門エリアのランタンを見てきました。   2018台北燈節のメインテーマは「幸福魔力犬」。三匹の犬が手をつなぎ輪になって、台湾の価値と次世代への継承、そして「全力」で幸福を追い求めるというメッセージが込められているそうです。戌年にもちなんでいるんでしょうね。こちらはMRT西門の出口1、6から出たらすぐに見えます!     メイン通りの中華路沿いには沢山のランタンやライトアップが。   なんだかよく分からないけど(笑)横断歩道橋の上にも。   学生さんが作ったランタンもありました。   北門にも犬のライトアップが!可愛い♡ この他にもまだまだ沢山あります。ぜひぜひ見に行ってみて下さい~!   開催日:2018年2月24日~2018年3月4日 点灯時間:17:30 消灯時間:平日21:30、休日22:30  ...

「体験」癒しの空間で台湾茶体験!小慢Tea Experience

台湾に遊びに来る友達に、どこに行ったらいい?とよく聞かれますが、グルメや観光地以外にお勧めするのは「ぜひ台湾茶を飲んでみて!」。台湾の茶芸館はどこもセンスがよく、個性もはっきりしていて、そのお店で出しているこだわりのお茶や淹れ方も違います。 その中で私がいつもお勧めするのは「小慢Tea Experience」です。 台湾師範大学、師大夜市の近くに「小慢Tea Experience」はあります。一見普通の民家のようですが、横から見るとほら!「小慢」の看板が。なんだか、隠れ家のようですね。     お店はオーナーの謝さんが子供の頃に住んでいた家をリフォームしてお店にされています。謝さんのセンスあふれる商品が優雅に並んでいます。 メニューは日本語もあります。それぞれの茶葉を詳しく説明されているので、じっくり飲んでみたいお茶を探してみましょう。 こちらは白毫烏龍茶。(別名、東方美人茶)(400元) 蜜のように甘くて香りたかいお茶です。茶葉の中に白い毛のようなものがありますが、これはウンカに葉の汁を吸われた証拠!これがあるからこそ甘いお茶になるそうです。   お茶の淹れ方は最初にスタッフの方が教えてくれます。 人数に合わせて、茶葉の量と急須の大きさが決められており、1回の茶葉で5杯前後飲めます。茶筒の中にも、2セット目の茶が入っていますので、合計10杯くらいは飲めます。お友達と話しながら、ゆっくりとお茶を頂く、贅沢な時間ですね。もちろんお一人様用のセットもありますので、一人旅の方もご心配なく! 4種類が入ったお茶菓子もあります。(200元) この日は茶梅、ピーナッツのお菓子、ドライマンゴー、緑豆のお菓子でした。 そしてもう一つおすすめなのは、お茶を飲んだ後にぜひ茶杯(湯飲み)の中の香りを嗅いでください!一見、無作法かと思われるかもしれませんが、台湾茶では飲んだ後の余韻も楽しむ行為の一つです。まだ温かい茶杯からはとてもいい香りがしますよ! お茶も販売されているので、お土産にもいいですね。 癒しの空間で、ゆっくりと台湾茶を味わってみませんか。   小慢Tea Experience 住所:台北市大安區泰順街16巷39號 電話:(02)2365-0017 営業時間:10:00~18:00 定休日:月曜日 クレジット使用可  ...

「お仕事」オフィスのお昼時 冷たいお弁当なんてありえない!?

今回は台湾のオフィスのお昼時をご紹介します!   私が勤める会社のお昼休憩は12時から13時半までです。これは台湾の会社でも長いお昼休憩だと言えるでしょう。1時間半もあれば、昼食以外にも自分の用事を済ませる事もできますし、疲れたからマッサージに行ってくるという同僚もいます。 でも、何と言っても特徴はお昼寝タイムがあることではないでしょうか。 みんな昼食の後は思い思いのブランケットやまくらを使って自分の机の上で、寝始めます。   最初はこの習慣に驚きましたが、昼食後に数十分のお昼寝をするのは良いと言われているように、寝ないで午後からの仕事をするより、ちょっと元気な気がします。 日本ではお昼寝は幼稚園の頃しかありませんが、台湾では小学校、中学校、高校になってもその時間があるようで、会社でお昼寝タイムがあるところも少なくないそうです。   では昼食はというと。。 外で昼食をとる人もいれば、お弁当を持ってくる人もいます。そのお弁当ですが、日本と大きく違うのは台湾人は冷たいお弁当は食べないんです! 聞くところによると、台湾料理は油っぽいものが多いので冷たくなるとおいしくなくなるという理由があるようです。   では、お弁当をレンジで温めているのかというと、レンジもありますが「蒸飯箱」という蒸し器のような電化製品があるんです!   朝お弁当を持ってきたら、まずお弁当をこの蒸飯箱に入れます。 蒸飯箱の温度設定は約80度。熱に耐えれるようにお弁当箱はステンレス製です。   お昼頃には丁度いい温かさになっています。 台湾の学校には各教室にこの蒸飯箱が設置されているので、子供の頃からお弁当は温かいのが当たり前と思われているようですね。 ある日のお弁当。私もお弁当箱を使ってみました!じんわり優しい暖かさです。 日本に留学をした事のある同僚は、日本のお弁当は冷たいからびっくりしたと言っていました。でも冷めても美味しく感じられるよう工夫がしてあるのが日本だとも。 料理が違うように、それを詰めるお弁当の習慣も違うようですね。...

『台湾攻略』桃園空港捷運線の神秘なる姿を覗く,先取り速報!

桃園空港捷運線 市区と桃園空港をつなぐ捷運線は20年の月日を経て,ようやく開通します! 桃園大眾捷運股份有限公司が経営と補修を担う桃園空港捷運線, 国家の大門を担う台湾桃園国際空港的延長として,空港とお客様の安全、便利、快適さ、高い水準のサービスを提供するほか,沿線の様々な景観、そして駅の建築物は旅客にそれまでの城市と違った記憶と印象を与えます。 桃園大衆捷運_桃園機場懶人包-你來搭我來答(youtube) (資料、写真提供:桃園大衆捷運股份有限公司_オフィシャルサイト) ついに開通しました! 1月25日,交通部長賀陳旦は「桃園空港捷運運転営業許可」なる文書を桃園市長鄭文燦に渡しました。 公布は2月2日後,起動は1か月二回の試運転を経てからの予定案です。 一回目はグループ試乗の,二回目は自由試乗の段階を踏み, 並びに3月2日正式に一通り運転をし,初めの月のチケットは半額のサービスを,4月2日から元の値段に戻ります。 (資料、写真:桃園大衆捷運股份有限公司_オフィシャルサイト) 試運転情報 二回に分けて行う「桃園機場捷運」 以下はその詳細情報です。 ● 2017.2.2 ~ 2.15 グループ試乗(路線、駅に制限あり) 搭乗時間:08:00am~16:00pm 特定のグループに限り,一グループごとに40人,上限は2万人 A1、A3、A8、A10、A18、A21,にとまり、空港のターミナルにはとまりません。お荷物のお預かりと予約はできません。 ● 2017.2.16 ~ 3.1 自由試乗(駅、車種に制限なし) 搭乗時間:08:00am~16:00pm(16:00pmは最終電車になります、駅に入ることはもうできません) 駅に入る際に番号札を回収,駅を出る際に手にスタンプを押します,このスタンプで自由に駅の出入りができます。 ○番号札を受けとる際の注意: 全線21のスポットにて4つの時間帯に番号札を配ります。毎日その場かぎりにおいて毎日2万人分の数量限定でお配りいたします。 番号札発行時間:7:40、9:40、11:40、13:40 六才以上一人1枚限り(六才以下は無料) 桃園大眾捷運_【自由試乗3ステップ】 ○搭乗予約の注意: 前 飛行機が離陸する3時間前に手続きする必要があります。 搭乗予約地点:A1台北駅 手続き項目:お荷物のお預かりと搭乗手続き(チャイナエアライン、エヴァグリーンエアライン、華信エアライン、ユニー航空に限る) もしなにかございましたら,桃園大眾捷運股份有限公司-お客様サービスまでお問い合わせください。 桃園大眾捷運股份有限公司_お客様サービス, 電話:(03)286-8798 もしこの期間外国にいく場合や桃園捷運上各地点に帰る方々は自由試乗期間をおすすめします。しかし搭乗時間と番号札受け取り時間にお気をつけください。 関連ニュース: (資料提供:桃園大眾捷運股份有限公司_オフィシャルサイト) 地図から見ても,この一本の捷運は台北、新北、桃園,の三大縣市を跨いでいると言えますね! 桃園、空港捷運切符価格 今のところ「直通電車」と「普通電車」の価格は統一されています。 正式に営業してから,切符は最初の月のみ半額,さらに多くの通勤定期券などの割引があります 例:1ヶ月切符3割引、2ヶ月切符35%オフ、4ヶ月切符4割引、グループ切符(10人)2割引…等。 割引についてもっと知りたい方は>>ここをクリック 片道切符カード以外,片道切符も販売しております。詳細はお客様サービスまでご連絡下さい 片道切符割引券について>>ここをクリック その他「桃園空港捷運」も悠遊カード、一卡通、桃園市民カード、HappyCash有錢カード(二代カード)で駅の出入り可能です。今のところ「直通電車」と「普通電車」の価格は統一されています。 正式に営業してから,チケットは最初の月のみ半額,さらに多くの通勤定期券などの割引があります 例:1ヶ月チケット3割引、2ヶ月チケット35%オフ、4ヶ月チケット4割引、グループチケット(10人)2割引…等。 割引についてもっと知りたい方は>>ここをクリック 片道チケットカード以外,片道チケットも販売しております。詳細はお客様サービスまでご連絡下さい 想知道單程優待票方案>>ここをクリック 另外「桃園機場捷運」也可持悠遊卡、一卡通、桃園市民卡、HappyCash有錢卡(二代卡),進出車站。 (資料、写真提供:桃園大衆捷運股份有限公司_オフィシャルサイト) 車種介紹 「桃園空港捷運」線は直通電車と普通電車の二つに別れています。旅客はそれぞれの必要によって乗りわけることができます。 ●直通電車 代表色は青色で,車体の青色ラインに「普通電車」の文字が 四両編成のお客様車両となっていて,長さ82メートル ロングシート,計188座席,満席満員の状態ですと約1000名旅客をのせることができます 全ての車両に荷物置き場があり,大型のトランクスも収納できます 4G WiFi(名前:TyMetro) 停車駅:桃園捷運沿線各駅に停車(今のところ21駅) もしA1台北駅、A3新北產業園区駅、A8長庚医院駅、A12機場第一航廈駅、A13機場第二航廈駅, 「直達電車」と「普通電車」での必要時間は,「直達電車」は約35分, そして「普通電車」は約48分必要です。 関連ニュース: (資料、写真提供:桃園大衆捷運股份有限公司_オフィシャルサイト) 始発/終電 時刻表 始発はA1台北駅から出発の電車の時間は06:00am,終電の時間は22:58pm。 (写真提供:桃園大眾捷運股份有限公司_オフィシャルサイト,サイト更新日:106/2/5) 始発/終電 時刻表 始発はA1台北駅から出発の電車の時間は06:00am,終電の時間は22:58pm。 (写真提供:桃園大眾捷運股份有限公司_オフィシャルサイト,サイト更新日:106/2/5) 皆さんにご搭乗の前にくれぐれもオフィシャルサイトでなにか変更がないか確認してね! 始発/終電 時刻表>>ここをクリック 時刻表 直達電車の時刻表>>ここをクリック 普通電車のダイヤ間隔は15分に一本,時刻表はありません! (写真提供:桃園大眾捷運股份有限公司_オフィシャルサイト) お客様が搭乗前に知っておいてほしいこと 基本的に,「桃園空港捷運」は《大眾捷運法》が適用されています。 みんなが気になる「車内飲食」、「ペットのもちこみ」これはみんな捷運のルールと一緒です Q: ペットは持ち込んでいいの?方で定められたもとでのみ可能です Q:車内で飲食はできますか? ダメです,飲食は禁止されていて,ガムと檳榔を噛むことも禁止でされています 桃園大眾捷運股份有限公司_旅客が知っておくべきこと:ここをクリック 関連ニュース: 三立新聞網_車廂可以吃東西嗎?機捷今起試營運 相關問題報你知 台北捷運>>桃園空港捷運 乗り換えトンネル 写真提供:桃園大衆捷運股份有限公司_オフィシャルサイト) 迷宮のような台北駅,この中の通路は,歩く人を容易に迷子へ導く。 台北捷運捷客粉絲團によるシェアを参考にすれば「桃園空港捷運」に向かう際に 更に早くスムーズにたどり着けるそうだ!(写真提供:台北捷運捷客粉絲團_Facebook) その他におすすめの乗り換えトンネルへの行き方のビデオを教えますね!香港旅遊U周刊より撮影, 事前チェックイン 事前チェックイン(In-Town Check-In, ITCI)は飛行機をご利用になられたお客様に対する便利なサービスです。 これは空港内の航空会社市区にまで延長したシステムである。 お客様は前もってA1台北駅にて荷物を預けたり、席を確定したり,同時にチェックインカードを取得できる。 事前チェックインのご案内時間は06:00am~21:00pmで,旅客は飛行機離陸の3時間前に「事前チェックイン」をする必要があり, この自由試乗の間にご利用できる航空会社はチャイナエアライン、エヴァグリーン、華信、立榮等がありますが、また更新される可能性があるので要観察です。 事前チェックイン,注意事項>>ここをクリック 手続き項目と流れ (資料、写真提供:桃園大眾捷運股份有限公司_オフィシャルサイト) その他ためになりそうな手続きのやり方を皆さんにも教えたいと思います!香港旅遊U周刊より撮影, 台北駅>>桃園国際空港 交通比較 表 みんなのためにちょっと整理しますね,台北駅から出発して桃園国際空港までの交通比較表。 みなさんの需要に合わせてご利用くださいね 以上が私が収集した「桃園機場捷運」の関連情報です(お辞儀)! もし2/16~3/1の間に外国へいく、帰ってくる人は是非 「自由試乗」をせっかくの機会なので,体験してみて~ 「桃園空港捷運」この斬新な交通ツールを! サイト: 桃園大眾捷運股份有限公司_オフィシャルサイト: ...

「食レポ」隠れ絶品グルメスポット!台湾最強滷肉飯「矮仔財滷肉飯」

矮仔財滷肉飯 街角に潜む穴場グルメ,台湾最強の滷肉飯とうたわれる矮仔財滷肉飯,実は正日本に在住する私が小さい頃からずっと食べてきた記憶に残る逸品なのです! そしてこの台湾の国民的な美食グルメ滷肉飯は,いったいどうしてこうもの記憶のなかに残るほどのものなのか、さらには台湾に帰れば一目散に駆けつけて食べるほどなのか?皆さんにその魅力をお伝えしたいと思います! ご飯はかみごたえがあり,なめらかになるまで煮込んだ豚挽き肉は脂身、肉汁どれをとってもごはんとの相性は抜群、そして本当に美味しい滷肉飯はただ軽くサッと振りかけるだけでごはんとお肉都の配分は絶妙に配分されるのである。何十年という歴史をもつ北投の老舗-矮仔財滷肉飯のオーナーがサッとひとふりするだけで絶品グルメが完成するのです! 矮仔財滷肉飯のメニュー 矮仔財滷肉飯の價格は非常に財布に優しく,今こんなに 財布に優しい店を探すのが困難なくらい。滷肉飯以外なら私は排骨湯をおすすめします! なぜ排骨湯なのか?まあ焦らず!あとで説明したいと思います! めっちゃ怖い行列の人だかり 北投の伝統市場にある矮仔財滷肉飯は,開店から店じまいまで常に満員の状態で、二階から一階まで列を並ばなければならない。だいたい30分 ~40分ならぶ心の準備をしておいた方がいい。因なので食べたいという方は早めにご来店することをおすすめする、でないとはるばるここまで来て売り切れだなんて洒落にならないでしょう? 料理をするオーナーの奥さん このとき既にオーナーは明日の下準備に取りかかっていたので,奥さんが取材の受け答えをしてくれました。あの大きな鍋の中の滷筍絲がも売り切れだなんて…そして後ろのタンスのようなものは正に排骨湯を蒸しているところ。もちろん、あのおいしい滷肉飯の鍋もありますよ! 滷油豆腐と滷蛋 今回は注文したかった滷筍絲を注文できなかったけど,それでもおいしい滷油豆腐を注文できました。こんなに柔らかい豆腐、一体オーナーはどうすくえばこんなに完全な的豆腐をすくえるのだろうか。私は食べてる途中で何度も思った。 そして中までソースがしっかり染み込んでいる滷蛋もまた絶品! 矮仔財特製排骨湯 滷肉飯と比べて,これまで私が飲んできた排骨湯の中で一番美味しい排骨湯です。 排骨酥で一緒に煮込んだお碗の中に,パクチー、冬瓜を加え,肉汁を吸い付くした冬瓜は口にいれた瞬間溶けるようで,筆舌尽くしがたき美味! 恐らくマンガ中華一番の主人公が作る料理を食べたときの感動と同じなのだろう! 私の奈良の友達はこの絶品グルメのためにお母さんと妹をつれてはるばる台湾にやって来て三回も食べたぐらいですから(笑) テーブル一杯の台湾料理 注文できるものはもう注文した,それでもまだ食べたいものはあるけど,まあ一時くらいになるとホントに注文できるものは限られてきちゃうよね(ほとんど売り切れ)。 あなたがポケモンのカイリューを捕まえに来るのでも旅行で来るでもよし、とりあえずここの滷肉飯をちょっと食べてみてはいかかがでしょうか! 『店の情報』 店の名前:矮仔財滷肉飯 店の住所:台北市北投区新市街三十号 (北投市場 2F436攤) 交通:捷運北投駅徒步約15分 予算:100新台湾ドル 評価:★★★★★ (★は一つから五つまで,一ツ星は普通,五ツ星はめっちゃおすすめ) 電話番号:無し 営業時間:07:00 ~ 14:00(売り切れしだい早めに店じまい)...

「連載」世界一周した夫婦が台湾を選んだ理由①

~世界一周からの台湾の魅力再発見という遠回り?!~ 夫婦2人、新婚旅行での世界一周。 もうすぐ出発という頃、どうして世界一周なんてしたいのかといろんな人に聞かれました。 その時はうまく答えられませんでしたが、今になって思えば両親が台湾出身であったことと切っても切り離せないように思います。 家族間で北京語・台湾語・客家語・日本語が飛び交う中で育った私は、幼少時代から周りの人たちが日本語しか話していないことに少なからず違和感を覚えていました。 次第に自分の意識は日本の外へと向かってゆきます。 結婚して、これからどこで生きていくのか。 どのように周りの人たちに貢献していくのか。 結婚して、これからどこで生きていくのか。 どのように周りの人たちに貢献していくのか。 そのような答えを探るために、私にとって世界一周は結婚生活をスタートするに当たって、どうしても必要なことでした。 幸いにも、もともと海外旅行好きだった妻・七重さんも大賛成してくれて、いざ出発。 最初の行き先は台湾。 もう何年も台湾に行っていなかったことと、まずは慣れ親しんでいる国から行ってみようと思ったのが理由です。 この時の一ヶ月間の滞在が自分にとっての転機となりました。   何度も言っていた台湾。 けれども、いつもとはまるで違う。 それは初めて親を伴わずに滞在する台湾であったということ。 両親が台湾出身とはいえ、日本の公立学校に通った私は北京語がカタコトで何とか通じるというレベルです。 七重さんはもちろん全く話せないため、何とか私がコミュニケーションを取っていくことになりました。   それまではいつも親が誘導して、連れて行かれるといった雰囲気の滞在でしたので、今までとは全く違います。 初めての主体的な台湾旅。 でも、これが本当に楽しい!! いつも言葉が通じるか通じないかドキドキ。 そして通じたときの喜び。 さらに通じたときの台湾の方々の「北京語、上手だね~」というお世辞(笑) 思えば七重さんの前で北京語を話すというのも、この時が初めてでした。 台湾の魅力。 そういえば、今までそんなこと考えもしていませんでした。 ただただ親の言われるがままに連れ回されるだけでしたので。 でも何てことはない、特別なことはしていないのに、そんな風にカタコトで苦戦している毎日が楽しくて仕方がありませんでした。 それはもちろん台湾の人たちの魅力ゆえのことです。 台湾人の人柄が素晴らしいと日本の方々は口を揃えますが、あまりそんな風に感じたことはありませんでした。 両親が台湾出身であるので、客観的に見ることができなかったのかもしれません。 けれども頼りないカタコトで回る台湾旅の中で、そのような魅力を再発見することになりました。 食べものも安くて美味しい!! ちなみに七重さんは、台湾の次に行ったアメリカ・ラスベガスでサンドイッチを食べながら「高くてまずい」と泣いていました(笑) 今、私は日本で台湾の魅力を広める活動をしています。 とても幸せに感じられる時間です。 結局、台湾のことに関わるのなら世界一周なんてしなくても良かったんじゃないか。 そんな声も聞こえてきそうですが、それは違います。 世界一周したからこその台湾なのです。 他のどこでもない。 日本と台湾の方々に貢献したい。 その決意を抱くことができたのは、世界一周というプロセスを経たからです。 一見遠回りに見えるようなことでも、私にとっては必要なことでしたし、この道のり以外ではたどり着くことができなかったと思います。 この連載では私や七重さんが台湾で遭遇した、感動したことや面白かったことなどを中心にご紹介していきます。 短い旅行の間だけでは、なかなか知ることのできない台湾の方々の魅力。 そして実際に暮らしてみて気付いた日本と台湾とのギャップなど。 次回もお付き合い頂けますと嬉しいです。 どうぞよろしくお願い致します。...

「体験記」いま若者たち密かな人気を博してるスポーツを体験レポ!!

皆さんこんにちは~! 寒くなて風邪などひいてませんか? 11月に入り気温も涼しくなり、 台湾の暑い夏も終わりを迎えようとしています(突発的に暑くなる時もありますが・・・w) さ、日本では秋といえば 読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋⚽️など様々な楽しみが増える時期ですよね。 台湾でもいろいろなスポーツが楽しまれており、街中にはバスケットコートや、フットサル⚽️、スケートボード場など様々な施設で老若男女が身体を動かしているんです。 でも、これからの時期にネックになるのが「雨」なんです☔️ 台北は台湾の中でもこれからの冬の季節にかけて大変多くの雨が降るんですね。   そうなると、なかなか野外でのスポーツやアクティビティができなくなります。 そんな悩みを解消してくれる施設がここ台北にはあるんです!! それが今回ご紹介する「FLIP OUT Taipei」!! ここは室内トランポリン施設なんです! え?トランポリン?家の庭とかにあるような一人ぐらいしか飛べない丸いアレ?ジャンプして何が楽しいの そんな風に思っているあなた!! 全くそんなことはありません。   この施設は地下2階にあり、トイレや、受付を除いてその他場所すべてがトランポリンコートで埋め尽くされているんです!   それでは施設の紹介に入りましょう~ 施設の場所は中山駅と雙連站の間に位置しており、徒歩10分ぐらいで到着。 B1にはスーパーマーケットの全聯があり、B2にFLIP OUTがある。 階段を降りると、入口が見えてきます。 中に入ってまずは受付。 料金は一人一時間 NTD250元。 最長3時間まで遊べて2時間で NTD450元、3時間で NTD600元。   そして、施設内の注意事項の説明があり(英語と中国語のみ)最後に 「施設内での危険行為を行わないことや、怪我をしても責任は負いません。」という同意書にサインをする必要があります。   また、施設を利用する際は必ず靴下の着用が義務図けられているのでお忘れなく。   受付を済ませて、受付隣にあるコインロッカーに荷物を預け終わるといよいよ施設内に。 施設内に入ると一面にトランポリの床が広がってます。   トランポリンの床に2種類あり 初心者の人はこの黒いマットのほうで遊びます! 何回か経験があり、アクロバット的ことがしたい人は更に強いジャンプ力を生む白いマットで遊びます! このマット上の基本ルールとして一面に対して一人で遊ぶこと。 これはぶつかって怪我をしないための配慮なんですね。   場内にはスタッフが数名常駐しており、そのスタッフによりちょっとしたパフォーマンスも見れたりします。   今回は黒い面で1時間だけ体験したんですが、もう30分もたたないうちに全身から汗が噴き出してきました!! マットの補助があるとは言え、全身を使う運動だから本当に体力の消耗が激しい・・・(; ・`д・´) 最初に2時間遊ぼうとしてた自分が恐ろしいです・・ でも床が柔らかいからか、最初は怖かったですが10分もたたないうちに慣れて、高くジャンプしてみたり、壁側にあるマットに体を ぶつけてピンポンのように跳ねて遊んだり。たりとあっという間の1時間でした! 今回はスタッフ関しのもとちょっとしたアクロバットに挑戦! 今回チャレンジしたのは前転宙返りと側転宙返り。 初めての挑戦ということもあり最初は恐怖などから全然回ることができなかったけど、スタッフの指導が良いおかげで 何とか回転することに成功しました!本当に感謝です。 話を伺ってみると、結構アクロバットの練習したい方や、今巷で話題のパルクールの練習で訪れる人も多いんだとか。 そして、白いほうはその場で飛んで遊ぶというよりは高いジャンプ力を生むのでその力を利用して転回などを楽しんで眼下に広がるスポンジの海にダイブして楽しむという遊び方をするようです。 僕は初心者なので、今回はチャレンジしなかったんですが、見学に行ったとときは子供も一生懸命飛んで練習してました。 そしてこの施設は大人用コートのほかにキッズ用もあるので小さいお子様がいても安心して利用することができます。 そんなことをしていたらあっという間の1時間!楽しいと時間が過ぎるのも早いですね。 オープンスペースには軽食コーナーもあるので小腹がすいたら軽くお食事もできちゃいます。 これからの季節台北へいらっしゃる人は雨も多く少し、憂鬱になるかもしれません。 でもそんな時は憂鬱な気持ちや、普段からだ動かなさいないから台湾に来た時ぐらい発散したい!という方は このFLIP OUTにきて思いっきり身体を動かして楽しんでみるのはいかがでしょうか?   では今回ご紹介したFLIP OUTの情報です。 住所:104 台北市中山區中山北路二段59巷45號B2 TEL:02 2567 6768 営業時間: 9:00〜22:00(休刊日などはFBの情報を参照) FaceBook:https://www.facebook.com/fptpZS/ 施設内設備:有料ロッカー・無料の棚・靴箱・簡易更衣室・シャワー・トイレ・軽食コーナー・キッズ用施設・大人用施設...

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial