「体験」癒しの空間で台湾茶体験!小慢Tea Experience

台湾に遊びに来る友達に、どこに行ったらいい?とよく聞かれますが、グルメや観光地以外にお勧めするのは「ぜひ台湾茶を飲んでみて!」。台湾の茶芸館はどこもセンスがよく、個性もはっきりしていて、そのお店で出しているこだわりのお茶や淹れ方も違います。
その中で私がいつもお勧めするのは「小慢Tea Experience」です。

台湾師範大学、師大夜市の近くに「小慢Tea Experience」はあります。一見普通の民家のようですが、横から見るとほら!「小慢」の看板が。なんだか、隠れ家のようですね。

 

 


お店はオーナーの謝さんが子供の頃に住んでいた家をリフォームしてお店にされています。謝さんのセンスあふれる商品が優雅に並んでいます。

メニューは日本語もあります。それぞれの茶葉を詳しく説明されているので、じっくり飲んでみたいお茶を探してみましょう。

こちらは白毫烏龍茶。(別名、東方美人茶)(400元)

蜜のように甘くて香りたかいお茶です。茶葉の中に白い毛のようなものがありますが、これはウンカに葉の汁を吸われた証拠!これがあるからこそ甘いお茶になるそうです。

 

お茶の淹れ方は最初にスタッフの方が教えてくれます。

人数に合わせて、茶葉の量と急須の大きさが決められており、1回の茶葉で5杯前後飲めます。茶筒の中にも、2セット目の茶が入っていますので、合計10杯くらいは飲めます。お友達と話しながら、ゆっくりとお茶を頂く、贅沢な時間ですね。もちろんお一人様用のセットもありますので、一人旅の方もご心配なく!

4種類が入ったお茶菓子もあります。(200元)

この日は茶梅、ピーナッツのお菓子、ドライマンゴー、緑豆のお菓子でした。

そしてもう一つおすすめなのは、お茶を飲んだ後にぜひ茶杯(湯飲み)の中の香りを嗅いでください!一見、無作法かと思われるかもしれませんが、台湾茶では飲んだ後の余韻も楽しむ行為の一つです。まだ温かい茶杯からはとてもいい香りがしますよ!

お茶も販売されているので、お土産にもいいですね。

癒しの空間で、ゆっくりと台湾茶を味わってみませんか。

 

小慢Tea Experience

住所:台北市大安區泰順街16巷39號

電話:(02)2365-0017

営業時間:10:00~18:00

定休日:月曜日

クレジット使用可

 

yasumina

yasumina

yaco1743@yahoo.co.jp

台湾に住み始めて5年半。 現在は会社勤めをしながら台湾生活を満喫しています。 台湾と日本の文化や習慣の違いを交えながら、 台湾の魅力をお届けできればと思っています。


Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial